今日は節分です。ホールにくり組、かき組、ゆず組そしてさくら組の月齢の大きい数名が集合しました。
まずはリズムから始まります。
DSCN2090 (2)

DSCN2092 (2)

歌を歌ってオニがくるかな。待っています。
DSCN2105 (2)

DSCN2111

オニが来ました。
DSCN2116

DSCN2126
逃げるだけじゃないよ。豆をぶつけます。
年長のゆず組さんは自分の中のオニも追い払いました。あとで聞いてみたら「泣き虫のオニ」「すぐおこるオニ」「あきらめるオニ」どの子ももっと伸びたい思いを感じました。

IMG_0579
今年から小袋入りの豆をまきました。誤飲をしないためです。残念ですが終わった後に回収しました。

IMG_0578

オニ除けの柊です。お昼ご飯のイワシの頭がさしてあります。コロナオニが退散しますように。



昨日、1月15日は小正月でした。養蚕の盛んだったこの地域では、小正月に豊作を願い、まゆ玉を作っていました。ゆずの木保育園も園ができる前は桑畑でした。そんな話をしてゆず組さんにまゆ玉を作ってもらい、飾ります。
IMG_0533

IMG_0534


そして、小正月には小豆粥を食べますが、保育園は小豆であんこを作りお餅をおやつでいただきました。
IMG_0535


1月7日今日から普通保育です。

散歩へ出かけようと陽だまりの坂道に集まる子ども達。
IMG_0504

ゆず組さんは離れの部屋(子育て支援室)で読み聞かせが始まりました。
読み聞かせの前に良い香りの花をかいでみました。
IMG_0511
「ゆずのにおいみたい。」「くりみたいなにおいだね。」「あまいにおいだね。」「桜の花のにおい。」「バラの花だよ。」よいにおいでした。
「花の名前は?」「ろう・・」のヒントに「ろうばい(蝋梅)。」昨日担任に教えてもらっておぼえていた子が答えてくれました。
IMG_0515
読み聞かせが始まったばかりなので絵本から、だんだん絵のない本を読んでいきます。

寒さが身に沁みますが、元気な子ども達と今年も「ああ、楽しかった。」「ああ、おもしろかった」という生活を作っていきたいと思います。応援よろしくお願いします。





28日の大掃除の時に、いつもの場所にもどってきたもみの木。
今年のクリスマスもお疲れさまでした。
IMG_0435
歌の歌詞にあるように「どんなときにも 希望を捨てるな」もみの木が私たちを励まします。

そして、
IMG_0437
ゆず組さんの作ってくれた鏡餅です。28日の大掃除のあとにそれぞれの部屋に飾りました。(この地域の鏡餅はあまり大きくしません。)
あと少しで新年を迎えます。
2020年もゆずの木保育園へのご支援ありがとうございました。新しい年もまたよろしくおねがいします。


ゆず組さんは朝一番にホール、廊下、赤ちゃん組をぞうきんがけします。それから、庭はき当番や動物当番をしてくれます。
月曜と木曜はゴミ出し当番もやってくれ、保育園をきれいにさっぱりとしてくれます。

月1回の月末の水曜日は資源回収の日。12月の第4水曜日に段ボールを運んで出してくれました。
IMG_0382
頭にのせたり
IMG_0381
腰でささえたり
IMG_0380
ふたりで持ったり
IMG_0378
狭いところは持ち替えて運びます。
大人の支持がなくても子ども達が自ら考え運ぶ姿にゆず組さんらしくなったなあと感心します。

たくさん働いてくれてどうもありがとう。






↑このページのトップヘ