1月7日今日から普通保育です。

散歩へ出かけようと陽だまりの坂道に集まる子ども達。
IMG_0504

ゆず組さんは離れの部屋(子育て支援室)で読み聞かせが始まりました。
読み聞かせの前に良い香りの花をかいでみました。
IMG_0511
「ゆずのにおいみたい。」「くりみたいなにおいだね。」「あまいにおいだね。」「桜の花のにおい。」「バラの花だよ。」よいにおいでした。
「花の名前は?」「ろう・・」のヒントに「ろうばい(蝋梅)。」昨日担任に教えてもらっておぼえていた子が答えてくれました。
IMG_0515
読み聞かせが始まったばかりなので絵本から、だんだん絵のない本を読んでいきます。

寒さが身に沁みますが、元気な子ども達と今年も「ああ、楽しかった。」「ああ、おもしろかった」という生活を作っていきたいと思います。応援よろしくお願いします。





28日の大掃除の時に、いつもの場所にもどってきたもみの木。
今年のクリスマスもお疲れさまでした。
IMG_0435
歌の歌詞にあるように「どんなときにも 希望を捨てるな」もみの木が私たちを励まします。

そして、
IMG_0437
ゆず組さんの作ってくれた鏡餅です。28日の大掃除のあとにそれぞれの部屋に飾りました。(この地域の鏡餅はあまり大きくしません。)
あと少しで新年を迎えます。
2020年もゆずの木保育園へのご支援ありがとうございました。新しい年もまたよろしくおねがいします。


ゆず組さんは朝一番にホール、廊下、赤ちゃん組をぞうきんがけします。それから、庭はき当番や動物当番をしてくれます。
月曜と木曜はゴミ出し当番もやってくれ、保育園をきれいにさっぱりとしてくれます。

月1回の月末の水曜日は資源回収の日。12月の第4水曜日に段ボールを運んで出してくれました。
IMG_0382
頭にのせたり
IMG_0381
腰でささえたり
IMG_0380
ふたりで持ったり
IMG_0378
狭いところは持ち替えて運びます。
大人の支持がなくても子ども達が自ら考え運ぶ姿にゆず組さんらしくなったなあと感心します。

たくさん働いてくれてどうもありがとう。







                         IMG_0392

まちにまったクリスマス会の日です。
みんなの「ああ もみの木」「森は生きている」の歌声から始まりました。

IMG_0395
まずはハンドベル演奏です。 澄みきった音色が響きます。曲は「おほしがひかる」「ああ もみの木」

IMG_0397
マンドリンとリコーダーの演奏です。マンドリンの哀愁を帯びた音色がリコーダーを引き立てます。「エーデルワイス」の曲でした。

IMG_0400
「まるぱんころころ」のペープサート。もも組やさくら組も引き込まれます。
IMG_0402

子ども達の出番です。
IMG_0405
さくら組さん 「おほしがひかる」「冬(秋)の空」

IMG_0408
くり組さん 「山の子」

IMG_0411
かき組さん 「若い月たちの歌」

IMG_0418
ゆず組さん 「ひびけ草原の歌」「白い馬」「闇をきりさく」(スーホの白い馬)「12月の歌」(森は生きている)


IMG_0422
今年のサンタさんは、恥ずかしがり屋さんで姿を見せずにプレゼントを置いて帰ってしまいました。

IMG_0423
もみの木を囲んで、ゆず組さんとかき組さんいっしょにホールで会食をしました。


 「おもちつきをするぞ。」とホールの雑巾がけやお当番をどんどんやってしまったゆず組さん。リズムをしてもち米が蒸されるのを待っていました。
 しばらく待って、ようやく、もち米もよい具合です。

 さあ、おもちつきです。
IMG_0358
 かき組さんからつきます。くり組さんやさくら組さんは見学です。


 お待たせしましたゆず組さんの番です。
IMG_0361



IMG_0364


給食のお雑煮になりました。
IMG_0373

ゆず組さんにまるめてもらったおもちです。
IMG_0371
さあ、このおもちは何になるのでしょうか?12月末にわかります。
 

↑このページのトップヘ