ゆずの木だよりの8月号にも載せたのですが、小児科医で陶芸家の福山さんから小鳥をいただきました。
平和への強い思いを陶芸で表現している方です。今回は小鳥のおだやかな表情に平和っていいなと感じられます。

IMG_0946


そして、また別の日、園児のおじいさんから大きな大きなすいかをいただきました。

IMG_1006

なんと30㎏もあるそうです。(写真では大きさがわかりづらいですが、子どもが乗ってもびくともしません。)

逍遥の里の七夕祭りにビデオレターで参加しました。
そのお礼のお手紙です。

IMG_1004


IMG_1005

子どもたちの普段の様子のビデオでしたが、お年寄りや職員の皆さんが喜んでくれて、私たちもうれしかったです。こんな参加の仕方もできるんですね。

8月6日風布川へ川遊びにいきました。
保育園から中間平へ登っていき、「風のみち」を下って風布川まで。
IMG_0954

IMG_0955

IMG_0956

IMG_0960

IMG_0964

IMG_0966

IMG_0967

IMG_0979

この後、運んでもらった給食を食べ、もと来た道を戻って帰りました。帰りはひたすらのぼりでしたが、子どもたちの体力に脱帽でした。

7月30日お弁当の日、湯ノ丸山へ行きました。
丘を越えて、さらに湯ノ丸山の頂上めざします。
IMG_0914
晴れていたのに、雲に囲まれて
IMG_0916
あっという間に雨ザーザー。
IMG_0918
頂上でのお弁当はあきらめ、降りていくことに。
IMG_0921

IMG_0922

IMG_0928

IMG_0929
放牧の牛をながめながらバスへむかいました。
IMG_0931
雨のため、バスのなかでのお弁当を食べました。コロナ対策のため、通常はバスのなかでの食事はできませんが、感染症対策をしながら許可していただきました。
雨で残念だと思ったのですが、運転手さんの「雲の中を旅してきたんですよ。」の言葉に貴重な経験だったなあと改めて思いました。

 ゆず組(年長)さんは保育園のプールでこいつかみをしました。

IMG_0908
小さい子たちに応援されながら

IMG_0909
すばやい鯉を追いかけます。

IMG_0910
みごと、つかまえました。


つかまえた鯉はおやつの時に唐揚げになりました。
IMG_0911
命をいただくということも伝えながら「いただきます。」と食べました。




↑このページのトップヘ